目のトラブル・悩み体験談紹介サイト

目の疲れ・目のトラブルお悩み体験談紹介サイト

目のトラブル・悩み体験談紹介サイト

目の疲れ・目のトラブルお悩み体験談紹介サイト

体験談・コンタクトをしたまま寝ている人へ伝えたいこと。

30代主婦です。2才と4才の子供がいます。上の子が幼稚園に行きだして昼間は少し余裕ができましたが、逆に夕方から朝幼稚園に行くまでが恐ろしく忙しくなってしまいました。

私は、高校を卒業したときからコンタクトレンズを使っています。はじめの頃はハードコンタクトレンズが主流で、ちょっとのことで外れたり、煮沸しなければいけなかったのですごく面倒でした。いつの間にか、眼鏡しか使わないようになり、視力が十分にない状態で生活していました。

そのうち、ソフトコンタクトレンズが主流になってきて、私も使い始めました。これは目にしっかりとフィットし使い心地が良かったです。しかし、やはりコンタクトレンズは高いので、しかも無くしたり、傷つけてまた買いなおしのリスクもあったため、いつのタイミングか使わなくなっていました。

就職し、毎日仕事をするようになると、確実に目が見える状態が必要となりました。そこで私は、二週間交換のコンタクトレンズを使うようになりました。

本来は、毎日洗浄し、二週間したら捨てて新しいものにするというコンタクトレンズでしたが、私は、最初の使用説明をよく聞かず(というかたぶん説明はなかったと思います)、二週間はつけっぱなしでもいいと思っていて、こんな便利なコンタクトレンズがあるのかと驚き、その便利さに甘んじていました。

つまり、私は、二週間コンタクトレンズを四六時中つけっぱなし、夜も当然外すことなく寝ていたのです。あろうことか、二週間ではなく、交換時期をあいまいに管理していたため、何週間もそのまま使用していたこともありました。それでも、目のトラブルは全くなく使い方が間違っているとはわかりませんでした。

しかし、コンタクトの度数確認のため眼科を訪れた際、新しいコンタクトレンズを紹介され、使用説明を受けた時に、あれっ?同じ種類のコンタクトレンズなのに、これは毎日外すの?毎日洗うの?じゃあ、今使っているのは大丈夫?と、このときはじめて使い方に疑問を持ち、自分の使っているコンタクトレンズの取り扱い説明書で使用方法を確認したのです。

一瞬驚き、焦りを感じましたが、実際トラブルもなくいたため、これからは使用方法を守ろうと考えました。

しかし、もう長い間便利すぎるコンタクトレンズ生活を送ってしまっていたため、すぐに正しい使い方ができるはずがありませんでした。洗浄液は購入しましたが、はやりそのまま寝てしまうことがあり、間違った使い方を続けてしまいました。

どうして、こんなにコンタクトレンズの管理がおろそかになっていたか?それは、下の子の授乳のため、夜も寝たり起きたりを繰り返していたため、コンタクトを外すタイミングがなかったこともありました。

このときには、視力が相当悪く、裸眼では全く生活できませんでしたので、眼鏡をかけるまでのほんの何秒かでさえ見えないことが怖くて、なかなかコンタクトを外すことができなかったのです。子育てしているときには、常にしっかり見えていること、特に夜は、災害など起こったらどうしようと常に緊張している状態でしたから、裸眼でいることにはかなり抵抗がありました。メガネは度が合っていなかったため見えにくくあまり使用したくない状態でもありました。メガネを作る時間もなくいたためそれも悪かったです。

しかし、こんな使い方をしたらいつか目がおかしくなってしまうかもしれないとちょっと気になっていたのも事実です。でも、そのときは、常に見えることが大事と思っていました。

そんないい加減なコンタクトレンズ生活が、そう続けられるはずがありませんでした。そのころは、何日に一回は、目が相当かゆくなり、コンタクトレンズをしてられないほど目が痛くなることがあり、そのときは、昼間でもコンタクトを外し眼鏡で過ごすこともありました。そんな時は決まって、コンタクトが曇って傷がついていてもう使えないので、二週間使えるはずのコンタクトレンズが2.3日でダメになりました。そんなことを繰り返していると、とうとう目がおかしくなってしまいました。

コンタクトなんて使えない状態。とにかく目が痛くて、目を開けていられない、チクチク痛み、外にも出られない。粘々した涙出て、視力も落ちて…。さすがに、眼科に行きました。

すると、角膜が傷だけになっていました。角膜感染症と言っていました。そのままにしていると失明することもある危険な状態だったと…。このとき、初めて自分のコンタクトの使い方が間違っていたことを反省しました。遅いですよね。これでは遅いんです。このとき私の視力はさらに低下してしまい、本当に見えなくなってしまうのかと恐ろしかったです。

だから、私は、コンタクトをしたまま寝ている人に伝えたいです!本当に危険だからやめてください。私も、昔の自分に言いたいけれどできません、だから、代わりに伝えたいです。目が見えなくなる前に、絶対にやめてください。

今私は、使い捨てのワンデータイプを使っています。毎回新しいコンタクトレンズを使うことができます。そして眼鏡も作り直し、生活に支障ないよう、でも疲れないように何度も調整を重ね、ピッタリの眼鏡を作ることができました。

毎日変えるからとは言え、目の中に入れるコンタクトレンズは目に負担がかかるため、あれから私は、眼鏡の日、コンタクトレンズの日と、目を休める日を定期的に作っています。

おかげで、最近は目の痛みはなく、目の病気は発生していません。しかし、年齢的な病気の発生のリスクはありますので、時々眼科に行って目を診てもらうようにしています。

どうか、あなたも目を大切にしてください。

目の疲れ研究所管理人情報

こんにちは、目の疲れ研究所管理人のあいです!プロフィールはこちら↓ ↓ ↓

目の疲れ研究

簡単!すぐ効く!目の疲れを取る5つの方法など↓↓

今だけ500円で試せます!絶対お得なキャンペーン中↓

目の疲れ体験談

【27歳私の悩み】目が痙攣、失明の恐怖を感じました
【36歳私の悩み】視界にグレーの斑点が
【60歳私の悩み】右目が翼状片になった!などの体験談↓ ↓ ↓

若年層に急増中のスマホ老眼!その体験談をご紹介↓ ↓ ↓

自覚してますか?あなたもドライアイかも!体験談をご紹介↓ ↓ ↓

目の違和感は病気のサ・イ・ン。体験談をご紹介します↓ ↓ ↓

目の疲れ解消法

あなたはどっち?目の疲れ解消には温める?それとも冷やす?みんなの解消法をご紹介↓ ↓ ↓

健康を脅かすブルーライトとは何?ブルーライトカット眼鏡は本当に効果があるのでしょうか?みんなの使用した感想をご紹介↓ ↓ ↓

目の疲れにはスーパーフルーツのマキベリー!!驚きの効果を感じたみんなの体験談をご紹介↓ ↓ ↓

定番ブルーベリーは根強い人気!そのまま食べたり飴やサプリで気軽に摂取できるところが人気の秘密です。体験談をご紹介↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ キーワード検索

カテゴリー

サイトマップ