目の疲れ研究所

目の疲れ・目のトラブルお悩み体験談紹介サイト

【子供の視力低下とゲーム時間】ゲームのメリットとデメリット

子供ってゲーム好きですよね。ゲームの集中力をぜひ勉強に!!と思ってしまいます。好きなことにはとことん夢中になる…けっして悪いことではないんですが、ほっておくと、何時間でも続けてしまうでしょう。ゲームを何時間も続けてやることは目に良いわけがありません。視力低下も心配です。そこで、ゲームをする時は、時間と家庭でのルールが大切です。

ゲームは目に悪い?

「ゲームをすると目が悪くなる」といいますが、ゲーム=目が悪くなるわけではありません。ゲームは、画面と目との距離が近く、ブルーライトの影響がテレビに比べて大きくなります。そして、近い距離を続けて見ることで、目の筋肉が固まり、目の機能が正常に働きにくくなります。

そのことから、ゲーム自体が悪いのではなく、近くを見続けることと、集中するあまり瞬きが少なくなり、ドライアイになること、そして、ブルーライトが目を悪くする原因となっているのです。適度に休憩を入れたりすれば、目への悪影響を防ぐことはできます。

読書は、子供には積極的にしてもらいたいことですが、長い時間見続けない、暗い所で読まない、小さすぎる字は避ける、など、視力低下を防ぐためには注意することもあります。

ゲームはいつから?スマホはいつから見せてもいい?

最近、小さな子供さんに、スマホを持たせて見せているお母さんを見かけますが、あまりいい光景ではありませんね。スマホを見せていればおとなしいかもしれませんが、その行為が、子供の成長を妨げ、視力を奪い、お母さんとのコミュニケーションの時間を奪っているのです。お母さんと一緒に見て楽しむのあればまた違ったメリットもあるかもしれませんが。

近年は、子供がスマホを利用したり、ゲームを持つ時期が低年齢化しています。そのため、ダラダラと、スマホを見続けたり、ゲームをしたりすることで、視力が悪くなることもあります。それは親の責任です。

子供の為を思うならば、スマホを見せたり、ゲームをしたりするのは、子供が約束を守れるようになってからがいいでしょう。時間を決めてできるようになったら与えてもいいと思います。

デメリットなゲーム

低年齢のうちから、スマホを見たり、ゲームをすることで、ゲーム依存症になりやすく、視力低下、集中力低下など心配なことがいろいろ。スマホでお守りさせたり、ゲームを好きにやらせるのはデメリットしかありません。

約束が守れないうちに、ゲームを与えてしまうと、スマホやゲームを取り上げると機嫌が悪くなったり、親のいう事をきかなくなってしまいます。

ゲームは楽しく!子供たちにとっては大切なアイテム

ゲームは、子供たち同士のコミュニケーションツールとして大切な物でもあります。約束を守り、楽しくゲームができれば、ストレス解消にもつながるし、勉強にも意欲がわくかもしれません。例えば、小学生低学年は一日30分。高学年は一日一時間。勉強が終わったらゲームOKなど、時間と家庭内のルールを決めて、ゲームをすることはメリットになり得ることでしょう。

ゲームを買い与える前に大切なこと

ゲームを買い与える時にしっかりとルールを決めましょう。約束を守れなかった時には、何かペナルティを与えるなど、子供としっかり話し合い、決めておくことで、約束も守りやすくなります。

子供のうちは、視力も変化しやすく、大切な時期です。ルールを守って視力低下を防ぎましょう。

参考記事→【子供の視力低下を防止したい】子供も大人もマキベリーサプリメントで目を守る

家族で飲める目のサプリメント”クッキリン”管理人あいが実際飲んでみました。体験談、口コミなどこちらをご覧ください。↓

目の疲れ研究所管理人情報

こんにちは、目の疲れ研究所管理人のあいです!プロフィールはこちら↓ ↓ ↓

目の疲れ研究

簡単!すぐ効く!目の疲れを取る5つの方法など↓↓

目の疲れ研究所注目アイテムを紹介します↓ ↓ ↓

目の疲れ体験談

【27歳私の悩み】目が痙攣、失明の恐怖を感じました
【36歳私の悩み】視界にグレーの斑点が
【60歳私の悩み】右目が翼状片になった!などの体験談↓ ↓ ↓

若年層に急増中のスマホ老眼!その体験談をご紹介↓ ↓ ↓

自覚してますか?あなたもドライアイかも!体験談をご紹介↓ ↓ ↓

目の違和感は病気のサ・イ・ン。体験談をご紹介します↓ ↓ ↓

目の疲れ解消法

あなたはどっち?目の疲れ解消には温める?それとも冷やす?みんなの解消法をご紹介↓ ↓ ↓

健康を脅かすブルーライトとは何?ブルーライトカット眼鏡は本当に効果があるのでしょうか?みんなの使用した感想をご紹介↓ ↓ ↓

目の疲れにはスーパーフルーツのマキベリー!!驚きの効果を感じたみんなの体験談をご紹介↓ ↓ ↓

定番ブルーベリーは根強い人気!そのまま食べたり飴やサプリで気軽に摂取できるところが人気の秘密です。体験談をご紹介↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ キーワード検索

カテゴリー

サイトマップ