目のトラブル・悩み体験談紹介サイト

目の疲れ・目のトラブルお悩み体験談紹介サイト

目のトラブル・悩み体験談紹介サイト

目の疲れ・目のトラブルお悩み体験談紹介サイト

【ドライアイ対策で目薬を持ち歩き】花粉症の時期は辛いです

1ab0d569675dc24e01458b7fa822a470_s
40代主婦です。日常は、かなり酷い近眼の為、2weekのコンタクトレンズ&眼鏡を使用しています。
コンタクトレンズを使用していることに加えて、仕事柄眼を使うことが多く、ドライアイになっています。ドライアイを保護するために、目薬を常に持ち歩いて、2時間おきにさしています。

花粉症の時期はさらに目に負担がかかっています

一番、眼の症状がつらいのは、花粉がたくさん飛ぶ時期。1月くらいから、5月中旬まで、花粉症に悩まされます。鼻はもちろんですが、眼もかゆくてゴロゴロとした違和感があり、とてもじゃないけれどコンタクトレンズを装着することができません。鏡をみても眼は真っ赤。ドライアイ用の目薬だけでは、とてもじゃないけれど、過ごせません。

なので、毎年のように眼科のお医者さんに診てもらいます。そこで、「ドライアイもかなり酷くなっているし、アレルギー反応も起こしていますね。」と告げられます。そして、アレルギーを抑えるための飲み薬と、目薬3種類を処方されて、じわじわと治していく。という感じです。

きっと、日ごろからコンタクトレンズをしていなかったら、症状もここまでは酷くなかったと思うのですが、花粉という得体のしれないものに体中が反応して、特に眼をやられている現状があると思います。後、子供の時からの近眼で、眼鏡やコンタクトレンズに頼って過ごしてきた年月は、かなり眼を酷使していることにつながっているのかな。とも思っています。

年齢とともに目の悩みが増えていく

今、はやりのレーシックなんかも考えたりしたこともありますが、なんだか怖くてなかなか踏み切れないでいます。生まれたままの自然なままの裸眼で過ごせる人がうらやましいです。

そういう、視力の良い方は、早くに老眼になってしまう、という噂もあるのですが…。それならば、私のようなチョーど近眼の人は高齢になっても老眼にはならないのでしょうか?そんなことはないですね。現に、遠近両用メガネやコンタクトレンズとやらが売っているんですもの…。やはり、ある程度の年齢を積み重ねていくと、私もこの両用のものにお世話になる時が来ることを覚悟しなくてはいけませんね。

遠近両用にお世話になった上に、あの花粉症の症状がプラスされ、さらに、高齢になれば様々な眼の病気になってしまう。今から、まだなっていないのに、そんなことを考えたりして、怖くなってきました。が、上手に自分の眼と向き合いながら過ごしていければいいなと、思います。今、40代で抱えている眼の悩みは、近眼とドライアイと花粉症で、目薬と共に過ごしている毎日です。

目の疲れ研究所管理人情報

こんにちは、目の疲れ研究所管理人のあいです!プロフィールはこちら↓ ↓ ↓

目の疲れ研究

簡単!すぐ効く!目の疲れを取る5つの方法など↓↓

今だけ500円で試せます!絶対お得なキャンペーン中↓

目の疲れ体験談

【27歳私の悩み】目が痙攣、失明の恐怖を感じました
【36歳私の悩み】視界にグレーの斑点が
【60歳私の悩み】右目が翼状片になった!などの体験談↓ ↓ ↓

若年層に急増中のスマホ老眼!その体験談をご紹介↓ ↓ ↓

自覚してますか?あなたもドライアイかも!体験談をご紹介↓ ↓ ↓

目の違和感は病気のサ・イ・ン。体験談をご紹介します↓ ↓ ↓

目の疲れ解消法

あなたはどっち?目の疲れ解消には温める?それとも冷やす?みんなの解消法をご紹介↓ ↓ ↓

健康を脅かすブルーライトとは何?ブルーライトカット眼鏡は本当に効果があるのでしょうか?みんなの使用した感想をご紹介↓ ↓ ↓

目の疲れにはスーパーフルーツのマキベリー!!驚きの効果を感じたみんなの体験談をご紹介↓ ↓ ↓

定番ブルーベリーは根強い人気!そのまま食べたり飴やサプリで気軽に摂取できるところが人気の秘密です。体験談をご紹介↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ キーワード検索

カテゴリー

サイトマップ