目のトラブル・悩み体験談紹介サイト

目の疲れ・目のトラブルお悩み体験談紹介サイト

目のトラブル・悩み体験談紹介サイト

目の疲れ・目のトラブルお悩み体験談紹介サイト

【26歳私の悩み】視力低下を止めたい!目の疲れをそのままにしないことが大切

402042
私は26歳の女性で、職業は事務職をしています。仕事柄、パソコンを使っての作業が多いため、目を使うことも自然と多くなります。

目が疲れてくると、目が乾いてコンタクトレンズがゴロゴロしてくることがありますが、コンタクトレンズを外すと何も見えないくらいに視力が悪いので外すこともできず、目薬は手放せない状態です。

10年以上前からコンタクトレンズを使っています

私が視力が低下していると感じ始めたのは小学生高学年の頃でした。母親は視力が良く、父親は視力が悪いので、遺伝なのかどうかはわかりません。しかし、小学生低学年の頃からよくテレビゲームや家にあったパソコンで遊んでいたので、それが原因かもしれません。

視力が下がってからは、学校の黒板が見づらくなったので眼鏡をかけ始めました。しかし、眼鏡だと頭が痛くなったり、動く時に不便だったりしたため、1年くらいでコンタクトレンズに変えました。それからはずっとコンタクトレンズを使用しています。

コンタクトレンズのおかげで不便を感じることはありません

私が使っているのは2週間で交換するタイプのソフトレンズなので、ハードタイプに比べて目に入れた時の違和感も少なく、かと言って1日で交換する使い捨てタイプよりもコスパが良く使いやすいです。

普段は眼鏡で、たまにコンタクトレンズを使用する場合だと1日タイプでも良いのかもしれませんが、私の場合はコンタクトレンズの方を日常的に使っているので、2週間タイプが合っているようです。

視力も何年かに1回くらい下がったりするので、そういう時にも2週間タイプだと度数の変更がしやすくて助かっています。コンタクトレンズを使用するようになってからは、見えづらいなどで困ることはほとんどありません。

ただ、最初に述べたように、コンタクトレンズを外すと何も見えないので、間違って落としてしまったりすると大変なことになります。なので、いつも予備のコンタクトレンズを持ち歩くようにしています。

また、どうしても目が痛くて入れられない、ということもごくまれにですがあるので、一応眼鏡も準備はしてあります。

視力低下はいいこと一つもありません!今の視力をキープするために

周りの知人でも裸眼の人はほとんどいないです。ほとんどがコンタクトレンズを使用していたり、眼鏡を使用していたりです。ですが、たまに裸眼の人に会うと羨ましくなります。だいぶコンタクトレンズや眼鏡も使いやすくなってはいるのだと思いますが、視力が低下しないことに越したことはありません。

昔は、テレビゲームをしてもしなくても変わらない、と思っていたのですが、最近になってパソコンをよく使う仕事についてから、さらに視力が下がったりもしているので、やはりテレビやパソコンの画面を長時間見るということは目に影響を与えるのではないかと思い始めました。今の状態でも相当視力が悪いですが、これ以上下がらないように、できるだけ目に優しい生活をしたいと思っています。

休憩そして目に栄養を!

そのために、仕事の休憩中には遠くを見るようにしたり、目に良いと言われているブルーベリーなどの食品を摂るように気を付けています。先日テレビで見たマキベリーも気になっています。

何よりも、睡眠でしっかりと1日使った目を休めてあげるようにしています。視力の回復は難しいかもしれませんが、これ以上の視力低下をしないように、これからもちょっとずつ努力していきたいです。


 まとめ 

子供の頃にテレビゲームのやり過ぎや、受験勉強などで視力が低下してしまうことはよくあるようです。特に子供の時期は視力が低下しやすいため注意が必要です。視力も低下を感じてから半年以内でしたら回復の見込みがあるため早期に対応することが大切です。

大人になり、パソコンやスマホによる目の酷使によって視力が低下しやすくなっています。コンタクトを使用している場合は、購入の際に、見えにくさを感じていれば簡単に度数を上げてもらうことができるため、実際視力が低下していることや今の視力を把握することはできにくくなっています。

しかし、視力低下以外にも注意したいことがあります。特にコンタクトレンズを使用している場合は、眼病(加齢黄斑変性症・飛蚊症・白内障など)リスクが通常よりも高いため定期的に目の検査をしましょう。加えて加齢とともに眼病リスクは高まります。

病気になる前に目に必要な栄養を補うことが大切です。最近よく耳にする”ルテイン”とは、目を紫外線やブルーライトなどの光刺激から守るために必要不可欠な栄養です。体内で作られているルテインは、加齢とともに減少する為、ルテイン不足により目の病気にかかりやすくなってしまいます。そのため、目の健康を保つために早い時期からルテインを補うという予防法があります。

その他、テレビでも話題になった”マキベリー”は、活性酸素を除去する作用があるため、目の疲れ解消やアンチエイジングも期待でき人気です。

鮭に多く含まれる”アスタキサンチン”も注目度は高く、化粧品などにも使われるようになりました。”アスタキサンチン”は、以前有名になったコエンザイムQ10の1000倍ものパワーを持つと言われ、目のトラブルにも視力回復効果も期待できる目の健康を保つのに必要不可欠な栄養素です。

これらの栄養成分は、毎日の食生活で上手に摂取することが理想ですがなかなか難しいですよね。そこで、毎日確実に必要な量の栄養を補えるサプリメントが活躍するというわけです。ビタミンやミネラルなどのサプリメントを利用している人は多いと思いますが、今回は、目のトラブルやアンチエイジングにも欠かせない成分が入っているサプリメントを紹介します。管理人あいが実際に注文し試していますので、参考にご覧ください。

アスタブライト スタンプあり 新
最高品質ルテインが40mgも配合された、珍しいゼリータイプのサプリメント。”朝のルテイン&プラセンタ”こちらは、目のトラブルでお悩みの方から支持されています。

ゼリーサプリメントルテイン2

目の疲れ研究所管理人情報

こんにちは、目の疲れ研究所管理人のあいです!プロフィールはこちら↓ ↓ ↓

目の疲れ研究

簡単!すぐ効く!目の疲れを取る5つの方法など↓↓

今だけ500円で試せます!絶対お得なキャンペーン中↓

目の疲れ体験談

【27歳私の悩み】目が痙攣、失明の恐怖を感じました
【36歳私の悩み】視界にグレーの斑点が
【60歳私の悩み】右目が翼状片になった!などの体験談↓ ↓ ↓

若年層に急増中のスマホ老眼!その体験談をご紹介↓ ↓ ↓

自覚してますか?あなたもドライアイかも!体験談をご紹介↓ ↓ ↓

目の違和感は病気のサ・イ・ン。体験談をご紹介します↓ ↓ ↓

目の疲れ解消法

あなたはどっち?目の疲れ解消には温める?それとも冷やす?みんなの解消法をご紹介↓ ↓ ↓

健康を脅かすブルーライトとは何?ブルーライトカット眼鏡は本当に効果があるのでしょうか?みんなの使用した感想をご紹介↓ ↓ ↓

目の疲れにはスーパーフルーツのマキベリー!!驚きの効果を感じたみんなの体験談をご紹介↓ ↓ ↓

定番ブルーベリーは根強い人気!そのまま食べたり飴やサプリで気軽に摂取できるところが人気の秘密です。体験談をご紹介↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ キーワード検索

カテゴリー

サイトマップ